ご挨拶

代表・言語聴覚士 森山 暢彦 (もりやま のぶひこ)

  はじめまして。言語聴覚士の森山暢彦(のぶひこ)と申します.
  言語聴覚の臨床は,都内の「ことばの教室・きこえの教室」という教育現場からスタートしました.そこで出会った言語や聴覚に心配がある様々なお子さんの臨床を通して学びながらリハビリテーション医学の勉強に取り組み,国家資格の「言語聴覚士免許」を取得しました.
  この度,「言語聴覚相談室ことばの森」を開業することで,幼児から中高生・成人までの幅広い年齢層の皆様のご心配に応えたいと願っています.
 「ことばの森」を通して,一人でも多くの方の言語・聴覚の力が成長していくお手伝いができるように力を尽くしてまいります.どうぞよろしくお願いいたします.

 

略歴

1980年 東京学芸大学教育学部
     言語障害教育学専攻卒業

1988年 東京都内の言語障害学級・
     難聴学級に着任.
複数の
     自治体で新たな難聴・言語
     障害学級の開設を担う
2000年 言語聴覚士免許 取得
     小児の言語聴覚の臨床と
     研究に取り組む

2007年 日本LD学会 特別支援教育士
     取得
2015年 リッカムプログラム
     臨床研修会 修了

2020年  「言語聴覚相談室 ことばの森」
    を開設

 

所属協会・学会

 ◎ 日本言語聴覚士協会
 ◎ 東京都言語聴覚士会
 ◎ 日本言語聴覚学会
 ◎ 日本音声言語医学会

 ◎ 日本吃音・流暢性障害学会
 ◎ 日本コミュニケーション障害学会

 ◎ 子どもの発達支援を考えるSTの会

 

その他の活動

 ◎ 東京都内 「ことばの教室」 専門家診断 講師
    「幼児~学齢前期の吃音臨床」

 ◎ three-S 主催セミナー 講師
    「言語聴覚士が伝える!こどもの発音・話し方の捉えかた」

 ◎ 川崎市内 「歯科クリニック」 研修会 講師
    「子どもの発音・吃音の捉え方」